第一回 田の除草


夕方田んぼの除草を行なってみた。

こんな道具を使う

この辺では「こんぺいとう」とよんでいるが、松本地域の方は確か違う呼び方をしたが忘れた。

こいつで苗の間をかき混ぜて雑草を刈るわけです。

あまり水が多いと歩けないので、水を朝から止めておく。

ただ、うちの田んぼは起伏が大きすぎて、高い所が乾燥してしまう。

そうすると押すのが想像以上にキツイ。

最初のうちはスイスイ行くのだが、ぬかるみの中次第に足腰にくる

昔の人はよくやったものだと感心するばかり。

0.5反歩にしといて良かったと心底思った。

周りから、「無農薬は雑草がエライ(大変)」だと言われ続けていたが、ほんとどの通りです。

農薬はすごい発明だわ、先輩たちの言うことはほんとだわ、

と、思い知った2時間でした。

余力があれば畦の除草でも、と思ってましたが全くできません。

シンドイ

こんな感じで苗の間をザクザク起すわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です