「Uウー」皆川博子


U(ウー)

2017年11月25日 第一刷発行

株式会社文藝春秋

 

オスマン帝国とドイツU-boatが絡み合って最後につながる。

皆川博子の作品は出来るだけ出たら買うようにしている。偉そう言い方をして恐縮だが、皆川博子の文は肌に合う。

作品の文体は作者の呼吸だという、その呼吸が自分に合っている。短く歯切れのよセンテンス。登場人物も少々ねじくれていてちょうどいい。

作者は1930年の生まれだという。旺盛な創作意欲に敬服。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です