秋づみベリーのタルトに挑戦


今年はベリー類を庭に植えた。

ちょっと珍しところで「チョコベリー」

 

栄養価は高いのだそうだが、生のままでは渋くて食べられない。ジャムにする。

冷凍と解凍を繰り返すと渋みが取れるというが、今回は二度ほど冷凍と解凍を繰り返してみた。

ブラックベリーとラズベリー。写真はないが、今年購入したラズベリーは沢山なったが身が小さいものばかりだった。剪定が必要かも?

今回は「チョコベリー」が入るので、先にチョコベリーだけ煮出して皮を漉します。

よく、漉した後、ブルーベリーを加えたその他ベリーと合流させます。

形が残る程度まで煮詰めて出来上がり。砂糖の分量はベリーの量の半分の量を入れました。

こんな感じ。ピンボケ気味ですが……

昨日焼いておいたタルトの生地。マドレーヌ用の銀紙皿に入れたのですが、平たんすぎてやりづらい。180℃で30分。追い焼きはなし。

のこりはジャムにして取っておきます。

こんな風に瓶にスプーンを入れておくと、熱いままのジャムを入れても瓶が割れません。

完成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です